top of page

NFTアートセミナーを開催しました(2023年4月2日)


絶好のお花見日和だった先週の日曜日、当ギャラリーのインテリアをデザインいただいた大阪京町堀のインテリアデザインオフィス Livmore様にてNFTアートセミナーを開催させていただきました。

午前と午後の2部構成でたくさんの方にご参加いただきとても有意義で楽しい時間を過ごすことができて感謝の気持ちでいっぱいです。

このブログでこの企画の背景と当日の振り返りをしていきたいと思います。


話題性ばかりが先行していてその本質がいまいちよく分からないNFTやメタバース、Web3.0について私たちの日常生活に落とし込んで出来るだけ分かりやすく皆さまにイメージしていただけたら、というところを目標にセミナー内容を考えました。


今回のセミナーは私の一方的な持ち込み企画で今年の年明け早々にLivmoreの古市様に年始の挨拶代わりにこういうセミナーをLivmore様でしてみたいんですっ!と熱く語ったところからスタートしました。

おそらく古市さんは最初の頃はあまり乗り気でなかったような気がします笑。

テンションがやや低くていらした笑。

それでも色々と相談に乗ってくださったり、宣伝に注力いただいたり毎度ながらとてもサポートいただきました。

そして今は第二弾のセミナーを早く実施するよう急かされています:)

 

決してデジタルに精通していない、どちらかというとアナログな私がデジタルアートを通してNFTやメタバースなど未来のテクノロジーのセミナーをしたいと思ったのは二つの背景がありました。


ひとつは私は定期的にニューヨーク在住の方からビジネスコンサルを受けているのですがその方からまだNFTブームが始まる2年以上前に今からNFTについて学んでおいたほうが良いよ、とアドバイスを受けていたこと。

世界の最先端を走るニューヨークで起こっていることはのどかすぎる街で暮らす私にはピンと来ずそのときはNFTって何のこと???という感じで流してしまったのですがようやく魅力が分かり始めた2年以上経った今、世間のNFTブームはすっかり一服していました笑。

でも投機的なブームが過ぎ去りこれからはNFTの本質的な部分にフォーカスされていくと言われている今のこのタイミングが私にとってのベストタイミングなんだろうなと思ったのでした。

もうひとつは当ギャラリーで取り扱っているセルビアの首都ベオグラード在住のデジタルアーティスト、Vesna Filipovicからリアルでないデジタルアートだからこそリアルを徹底的に追求して作品を創り上げていると聞いてデジタルの世界って私が考えているよりも奥深く、まだまだ知らない魅力で溢れた世界なんだろうなと感じたこと。

今はまだ身近な存在でなくてもテクノロジーの世界って一旦進みだしたら前進あるのみなので今のうちから皆さまとこれから本格的に始まるであろうWeb3.0の世界を学び、意見交換が出来たら面白いだろうなと思ったのです。

知っているか、知っていないかで見えてくる世界や入ってくる情報、刺さる感度が全然違うと思うのです。


魅力的なメタバースとは?

セミナー後半は皆さまと「あったらいいな、と思うメタバース」についてディスカッションしました。

というのも今メディアで取り上げられているメタバースって私たちにとって必ずしも本当に必要なのか?というシンプルな疑問が私の中でくすぶっていましたけど皆さまも同じようなお考えをお持ちだったのです。

例えばメタバース空間での会議やショッピング・・・。

わざわざメタバースでしなくても今まで通りzoom会議で良いし、ネットショッピングで十分。現実世界で行えることをわざわざメタバース空間で体験する必要性は感じられないし、そこに魅力を感じないのも当然。

ならば魅力的なメタバースとはどんな空間か?

代表的なものとして今はゲームの世界と言われています。

なるほど、現実世界ではなかなかできない非日常な体験ができるゲームの世界はメタバース空間にぴったりであることはゲームをしない私でも容易にイメージができます。

それにしても皆さまから様々なアイディアやご意見が出てきてびっくりしました。

積極的に意見の飛び交うディスカッションは本当に時間を忘れ楽しいものです!


写真出典:IMDb

こちらは午後の部にご参加のお客様がディスカッション中に紹介くださったAmazonプライムオリジナルドラマ「アップロード 〜デジタルなあの世へようこそ〜」です。

2033年。人間の意識をサーバーにアップロードすることで、人々は死後も仮想現実の世界で暮らすことができるようになるというコメディタッチなドラマです。

まだシーズン1の序盤しか見られていませんがとても面白くあの世の世界が描かれています。数年前ならそんな荒唐無稽な!と一蹴していそうなストーリーですがこれだけAIを始めとするテクノロジーが進んだ今見るとこれこそ究極のメタバースだな!と思えてしまいますよ。


うっかり未来を通り越してあの世の話題で盛り上がった午後の部でしたが、つまり今現在でも未来でもそしてあの世でも人間が主役であることが大前提で、あなたが中心となり何かにチャレンジして物事が動く自由で発展的な空間が魅力的なメタバースなのかもしれません。


第二弾のセミナー内容は整い次第、ご案内いたします。



閲覧数:68回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


AAR_logo01.jpg
bottom of page