ライブドローイングイベントについて

更新日:8月15日


皆さまはご自身のポートレートをアーティストに依頼して描いてもらったことはありますか?そして出来上がった一枚を額に入れてお部屋に飾ったご経験はおありでしょうか?


日本人の気質からするとそんなの恥ずかしい!となりそうですが、欧米では自身の大切な人生の瞬間を忘れないように、そしていつでも立ち戻れるようにアーティストに自画像制作を依頼することがあります。

写真とはまた違った良さがありなんと言っても自分自身がアート作品になるってなかなかの唯一無二な経験ですよね!

アーティストPoppy Waddiloveによるロンドンで大好評のライヴドローイング。 ロンドンとZoomで繋げて日本でも開催することになりました。 色々あった2021年の締めくくりにご自身のお顔をPoppyの筆に委ねてみませんか? 表面的な描写ではなく、モデルが内面に秘めている魅力を引きだして描き上げます! 出来上がった一枚は後日日本へ送られ到着次第綺麗に額装してお届けいたします。 ご自身を客観的に捉える機会となり、新しい年に向けて最高のギフトとなりますように!


ファーストインプレッションの重要性

毎朝、自分の顔を鏡で見て色々と憂う経験、皆さまもありませんか?

今日の顔は腫れぼったい、げっ!シミができている!、髪型が残念etc...

どちらかというとネガティブな面ばかり気になってしまうものです。

ですがあなた以外の他者からみてそんな細かい点は気にも留めてもらえないほどどうでも良かったりします。

では私たちは他者に対してどのようなファーストインプレッションを与えているか想像されたことはありますか?

それは意外と自分の知らない自分かもしれません。 

こちらは日本人モデルの川北桃子さん。Poppyが描くとこのようになりました↓

元々若くて美しいモデルさんなのですがPoppyのフィルターを通すと神秘的かつエレガントな雰囲気を感じませんか?

これがPoppyが桃子さんから受けるインスピレーションであり、桃子さんがPoppyへ放つファーストインプレッションなのでしょう。



Poppyのドローイングの特徴は素早くダイナミック。描く線に一ミリの迷いもありません。

モデルを目の前にして感じる一瞬のインスピレーションを大切にして仕上げていきます。

 

第一印象とは文字通り、ひと目見ただけで人の印象が決まるというもの。

もちろん、人は感情表現によって見た目に基づく最初の第一印象を完全に覆すことができます。ですが複雑な社会を生き抜く上で良い第一印象がかなり有効であることは紛れもない事実です。そのためにもまずは自分が他者からどう見えているか、をPoppyを通して知ってみませんか?


日時:12月11日(土)、12日(日)

16:00〜18:00くらいまで!

場所:Akira Art Room (ご予約時に詳細場所をご連絡いたします。)

参加費:30,000円(税込み)

額装(マットつき)、クリスマススイーツつき

定員:各日、8名様限定

ご予約について:メール info@akiraartroom.com 、またはHPトップより、以下の内容を添えてご連絡ください。

- お名前

- お電話番号

- ご予約人数

- ご希望の日程を下記の①~④からお選びください。

12月11日(土)

①16:00-17:00 ②17:00-18:00

12月12日(日)

③16:00-17:00 ④17:00-18:00


*ドローイング時間はお一人様あたり15分程度となります。

お待ちの間、お友達同士やその場で出会った方や私とスイーツを食べながらちょっと早いクリスマスティータイムを過ごしましょう。







閲覧数:112回0件のコメント

最新記事

すべて表示
AAR_logo01.jpg