top of page

イギリス生まれのたんぽぽ時計で春の始まりを迎えましょう!


出典:Olga Prinku Website

前回のブログでご紹介しましたOlga Prinkuの作品シリーズの中から立春の本日はたんぽぽ時計【Dandelion clock】で春の始まりを迎えたいと思います。


出典:Olga Prinku Website

子供の頃、たんぽぽの綿毛に願いを込めて息を吹きかけ飛ばしたことはありませんでしたか。私はよくやっていました!繊細なたんぽぽをチュールに溢れんばかりに敷き詰めて出来たたんぽぽ時計にはOlgaの願いも込められているのですよ。

とても精巧に作られているのにどこか気まぐれで子供の頃に戻った気分になるたんぽぽ時計。たくさんのポジティブな感情を呼び起こし、無邪気な気持ちになれる小さなタイムマシンのようだとOlgaは言います。


出典:Olga Prinku Website

ところで、たんぽぽの綿毛に願いを込めて息を吹きかけたと同時に時間を知るためにも綿毛を飛ばした記憶はありませんか。

気まぐれな時間を教えてくれた当時のたんぽぽ時計と同様にこちらもそうなのです。アートオブジェな時計なので正確な時間はお伝え出来ないけれど、子供の頃に感じた純粋な喜びやわくわくを提供する時計なのです:)

おそらくそんな素敵な時計は世界でもここにしかないかもしれません。


閲覧数:24回0件のコメント

最新記事

すべて表示

海外ドラマ「SUITS/スーツ」で見るオフィスアートの存在感

オフィスにアートを取り入れる効果のひとつとしてアートによって社員の感性が刺激され、アイデアが生まれやすくなり結果的に会社の利益として反映される、と言われたりするけれど個人的には本当にそうかな?と少し違和感を覚えています。 仕事ってそんなに単純なものでもないですし、アイディアや解決策は自分の経験や上司や仲間からのアドバイスに助けられながら、そして何より自分自身でもがき出して見つけ形にしていくものだと

Kommentare


AAR_logo01.jpg
bottom of page