セルフデザイン講座 Ⅱお部屋のコンセプト作り

更新日:8月14日

前回のブログで書きましたLivmore主宰のセルフデザイン講座

第2回目のお部屋のコンセプト作り講座を先日受けてきましたので私なりに感じたことをまとめてみました。


まずはお部屋のコンセプト作りとはどういうことか?Livmoreさまのホームページより抜粋させていただきました。

コンセプトは空間を作る上での大切な軸となります。この軸がないと、デザインがブレてしまい、まとまりのないインテリアになってしまいます。コンセプトをしっかり作ることで、あれもこれもいいなと悩んでしまうことがなくなります。
この講座ではあなたのライフスタイルを分析し、傾向を導き出しインテリアスタイルへ落とし込んでいきます。そして15種類のインテリアスタイル例を学んで、あなたの好みや頭の中にあるイメージと照らし合わせてコンセプトを作り出します。

インテリアスタイルって時代や土地によって名称も変わり無限にあるそうです。

今回はその中から代表的な15のスタイルを教えていただきました。


①ミニマル禅スタイル

②スカンジナビアンスタイル

③ボヘミアンスタイル

④コースタルスタイル

⑤インダストリアルスタイル

⑥イングリッシュカントリースタイル

⑦コテージスタイル

⑧シャビ-シックスタイル

⑨ラスティックスタイル

⑩コンテンポラリースタイル

⑪グラマラススタイル

⑫トランジショナルスタイル

⑬ミッドセンチュリーモダンスタイル

⑭エクレクティックスタイル

⑮トラディショナルスタイル


なかなか聞き慣れない言葉なんですが自分のライフスタイルの傾向をLivmore様が準備されているチェックシートやガイドラインを元に様々な角度から分析して最終的に自分に一番近いインテリアスタイルの傾向を導き出すというもの。

私の場合、一番自分の理想に近いものはトランジショナルスタイルでした。

2年前にうちをデザインしていただいたときのコンセプトです。

トランジショナルスタイルとは。。。

「現代的」と「伝統的」なものとを組み合わせた過渡的なスタイルで、モダンなひねりを加えた快適さを取り入れながら、伝統的な美学に由来する暖かさ、快適さ、バランスがある。

まさに時代を超越したインテリアスタイル、を指すそうです。


下はインターネットでトランジショナルスタイルで検索してでてきた画像。2枚目はLivmoreさまがデザインしてくださったうちです。インテリアスタイルが一緒だから傾向も似ていますよね。



ライフスタイルの分解

ある程度自分の理想とするインテリアスタイルが定まってきたら今度は自分のライフスタイルをLivmoreさまが準備されているアンケートに従い分解をしていきます。

自分のライフスタイルを分解することで理想がより見えやすくなるんですって!

このプロセスがとても面白かった!

ここで自分の理想と現実の矛盾点が浮き彫りになってくるんです。

矛盾点とは修正していくポイントのこと。

私の場合、このライフスタイルの分解プロセスを通して気づいたこととして、表面的なインテリアスタイルの形はある程度理想に近づいていると思うのですがそこに躍動感や生命力みたいなものが足りないなと思ったのでした。


こうやって暮らしを深く見つめ直すと自分のこうなりたい!が見えてくる。

そこから逆算して緻密に計画を練ってコツコツ実践していくと理想に暮らしに近づけるそうです。

その理想が分かると理想を暮らしている自分が見えてくるんですって!未来の自分ですね。

インテリアってただ単に家具やカーテンを揃えるだけはなく、私に躍動感が足りないことまで突きつけてくれる!とても深い人生レッスンなんです。

お部屋のコンセプト作りとは自分自身のコンセプト作りと似ている、というか結局のところ同じではないかなと思ったのでした。

閲覧数:51回0件のコメント

最新記事

すべて表示
AAR_logo01.jpg